温水プールで一日中遊んでいます

温水プールで一日中遊んでいます

今日から3連休になりました。

最終日は実家の仏事があるので、ゆっくりと過ごせるのは今日だけです。

子供たちもどこかに連れて行って欲しそうなので、屋内プールに行く事にしました。

ここは、波の来るプールがあり浮き輪やフロートに浮かんで楽しめます。

1時間に1回程度、少し大型の波が来る設定時間があり、その時は、みんな飛び込んで大はしゃぎします。

波打ち際で波を受けるのも楽しいですが、やっぱりフロートで波に揺られるのが最高に楽しいです。

子供たちは浮き輪やビーチボールをつかんで必死でもがきながら、遊んでいます。

この施設は温水プールの為、冬場でも暖かくて水着で過ごせます。

年中ハワイアンショーやフラダンスがステージで開催されていて、ちょっと気分転換にそちらに顔を出して、またプールで楽しむこともできます。

食事の施設も整っていて、お酒を召し上がる事も可能です。

アロハシャツやトロピカル風のウェア、グッズも販売していて海外旅行に行った気分も味わえます。

テンションが高めの妻は、麦わら帽子を購入していました。

たぶん、ほとんど使用しないと思いますが、それも含めて全部がリゾート気分です。

次回もここに行くことを約束させられてその施設を出た時には19時前になっていました。

いったい何時間遊んでいたのでしょう?

スピード感が満点のリゾートプールのウォータースライダー

大学で女子テニスのサークル活動をしています。

正式な部活動として取り組むほど実力も根気もない私達は、テニスを楽しくエンジョイする事を目的にしていて、たぶんメンバーはお互いに合コン目当てのサークルでは無いと考えていると思います。

このメンバーで先日サークルの結束力を高めるという言い訳から、何故かウォータースライダーに挑戦してきました。

場所は、この地域でも有名な大型プールのある公園です。

数種類のスライダーがありますが、私達のサークルではスピード重視の直線型のスライダーに目がいき、何度も挑戦しています。

ゴーグルをしているのですが、着水の瞬間は目をつぶってしまい何も見えません。

気が付くとブクブクブクと上を向いているのか下を向いているのかわからない状態で、もがいて、フッと気が付くと足がプールの底についていて立ち上がれるのですが、それまでの一瞬はパニック状態です。

プールで泳ぐ

何を基準に結束するのかわかりませんが、このスライダーに4回も挑戦して、結束が高くなったように思います。

その後後輩が、別のクルクルと回るパイプ型のスライダーに挑戦してきて、その感想を話したところ、全員が次はパイプ型に挑戦する事になり、また大騒ぎです。

結局何がしたいのかはわかりませんが、テニスサークルとしては、ウォータースライダーで結束が強くなったという事でお互いに納得ができました。